銀河水とは

銀河水 500ml X 36本入【送料無料】

銀河水 500ml X 36本入【送料無料】
価格:14,364円(税込、送料込)

銀河水とは、高級飲料水として多くのスポーツ選手や著名人に愛飲されている有名なミネラルウォーターです。

銀河水は「食品のノーベル賞」といわれる「モンドセレクション」の「最高金賞」を、2005年〜2007年と3年連続受賞しており、その結果、国際優秀品質賞も受賞しています。

銀河水とは、宮崎県の霧島の地下水を原水としており、この原水は「化石水」と呼ばれています。化石水は、霧島地下の厚い岩盤層を何十万年かけて染み込んだ古世代の水です。

銀河水が、まろやかで甘い水といわれるのは、この化石水をのおかげです。霧島の厚い岩盤は天然ろ過の役割も果たし、銀河水はバランスよくミネラルを含んでいることを特徴とします。特に、シリカと呼ばれる二酸化ケイ素が100ml中6.20mgと非常に多く含まれています。

銀河水は水ですから、冷たくてもお湯にしても飲めるものですが、12℃前後が一番おいしいという評価があるようです。また、銀河水の豊富なミネラル分はα波を出しやすくし、リラックス効果があるともいわれています。

銀河水

銀河水は、世界が認めた高品質のミネラルウォーターです。

銀河水の原水は、宮崎県の霧島の地下に眠る化石水ですが、この化石水は、普通の状態では地上に出ることがないものです。銀河水は、この清浄な化石水をさらに90℃の加熱殺菌し、充填直前に0.2μのフィルターで除菌するなど徹底した衛生管理のもとで精製された水です。

銀河水に多く含まれるシリカは、 世界的に長寿で有名なアルメニアの飲料水に多く検出されることが知られています。その中でも特に含有量の多いデータと比較しても銀河水には、このシリカが2倍以上含まれています。

銀河水そのものを味わって飲むなら、空腹時にコップ1杯の水をゆっくりと2分くらいかけて飲むといいでしょう。

銀河水でご飯を炊くと(4合に対して銀河水1/2カップ)粘りと甘みが増します。また「だし」をとるとき、銀河水を適量加えることで銀河水自体が「だし」となり、よりまろやかでおいしい「だし」が出来上がります。

銀河水を調味料感覚で用いると、少量加えるだけで酸味や苦味をとることもできます。また銀河水で作った氷は、大変おいしく、オンザロックでいただくとお酒の味をまろやかに引き立てます。

スポンサードリンク